誕生日が6月17日の人についての診断、運勢と運命

[この日に生誕した方を表現すると]

人と交友し、話し合う事で研ぎ澄まされる感性


[属性エレメント]


概要

 無限とも思える知識欲、未知なるものへの関心に溢れた方でしょう。

 より多くの知識を得ていれば、他者との差別化によって大きなアドバンテージがあると考えているからです。
 そのため未知の分野については徹底的に調べ調査し、学習する強い根気力と意志力を有しています。


 どのような状況でも主導的立場に就きたいたいと思い、またそれにふさわしい勇気を備えていると自負しています。しかし、ともすればこの事が原因で他者を見下したり、間違いを素直に認められずに意固地になったりしてしまいます。


 あなたは基本的には争いや競争を望まない平和的主義者です。
 もし競合する立場や、状況が闘争に発展してしまった場合、相手にその立場や環境を譲ってしまう、つまり勝利を譲渡するところがあります。これはあなた自身が衝突して無駄な時間を浪費するくらいなら、もっと別の方向へ力を加えたほうがはるかに良い結果になると思っているからです。

 周囲の同僚は次々に出世したり名声を得ているのに、あなただけはやや遅い成長と見えるのは、そうした事が影響しているのかもしれません。
 しかし案ずることはないでしょう、どれほど遠回りしたとしても、そのことがマイナスになる事など絶対に無いのです。むしろそうした遠回りした事による経験が活かされ、晩年に大成する可能性があります。


 人の面倒を見たり、教育する事に強い興味を抱いています。
 これは自らが得た知識や技術を、他者とシェアし互いに高め合い成長したいという願望から来るものです。
 知識は人と共有する事で、元の何倍もの優れた智慧に発展する事を知っています、そのため無意識にそうした情報共有の態度になるのでしょう。


様々な会合や食事会などに誘われても、あまり関心が無く、参加意欲は低いあなたですが、可能な限りそうしたコミュニティーへは参加した方がよさそうです。なぜならあなたは人と会話し、自ら語りかける事で思考が研ぎ澄まされるタイプだからです。
 孤軍奮闘でやれることは限りがありますが、協働する事を自然と抵抗なく行えるようになると、あなたの中に眠るリーダーとしての才覚が芽生え、より多くの人のために活動できるようになります。



第1の転機は30歳の頃に到来します。
所有することによるアドバンテージの虚しさを知り、他者と共有し、シェアすることによる力に気づくのです。知恵が知恵を呼び込み、あなたの中で増幅し、もはやこの世界にかなわぬことなどないとさえ思えるほどに勇気と自信を身につける可能性があるでしょう。しかし、そうした状態はあなたが持つ強さを他者に与えることで始まります。そのため積極的に人に関与し、コミュニティーへの参加意欲を持つようにしてください。

第2の転機は70歳を超えた晩年にやってきます。
富と名声を手にしたあなたは、それを活かす新たな方法を模索し始めます。教育分野、特に心理学や哲学に傾倒し、そうした研究を行うようになるかもしれません。


[6月17日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 1つの道が定まると、そこに向けて邁進するタイプです。  これはビジネス面...続きを読む





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳