誕生日が6月14日の人についての診断、運勢と運命

[この日に生誕した方を表現すると]

物事の本質や人の心の本質を理解する謙虚人


[属性エレメント]


概要

 人から何を言われようと、自分らしさと独自の生き方を選び、それが強烈な個性を醸し出しているようです。

 抜群の賢さと、物事の本質を理解する力に長けているので「1」を聞けば「3」を理解し、周囲を突き放して成果を上げるでしょう。

 例えば、ある人が怒っているとします。あなたはその人の話をじっくり聞きながら、何が怒りの本質なのかを探ります。すると本人も気づいていない隠れた深層部に触れ、人に多くの気づきを与えられる人なのです。
 仕事やプライベートでも成功するという概念は、こうして新たな価値を与える事から始まります。そのためあなたは人間関係を通じて大きな富を手にするでしょう。


 創造性があり、無から有を生み出す事も可能です。そして世の中に無かった新たな価値観を提案します。
 あなたに触れた人はみな知的に、そして知識欲に触発されて成長しますが、あなた自身は意識する事無く自分らしくありのままの姿で居るように心がけてください。
 自分自身を喚起させるものは知的好奇心です、多くの事を8割程度の力で成し遂げてしまうため、最後の1歩である「詰」が甘くなる事がありますが、気を抜かず最後までやり遂げる事で自分自身の器が広がるでしょう。


 危険の兆候は「自惚れ」です。
 自分は他者より抜きんでているとか、才能があると思わない事です。さもないと周囲から思ったほどの称賛と報酬を受けられない場合、イライラして心の平穏が保てなくなります。これはあなたの個性を潰し、周囲から認められるために自然体という行動とは全く異なる選択をしてしまうからです。 


 ”生きる”という事について深い探究心を抱いています。
 そのため人間とは?心とは?という精神的な関心を人生の早い段階から感じる事でしょう。

 人生が半ばに差し掛かる40代、激しい倦怠感と絶望感が訪れる事があるかもしれません。自分とは何と無力で魅力の無い、哀れで弱い存在なのかと自己卑下する瞬間があるのです。
 こうした感情は多くの場合、これまでの人生で本気を出してこなかった事が原因です。

 手軽な道を選択し、無難な富だけを追求し続けていると、周囲からはうらやむほどの生活を手にしながらも「生きる」というあなたの求める本当の生き方とかけ離れた選択をしている事に気付いてしまい、絶望感に苛まれるのです。

 何事も常に全力で取り組んで下さい。
 その日出来る事に全ての意識を向けて、今日限りの命と思い毎日を生きてください。


[6月14日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 男女両性の魅力を持ち、それぞれの感情や思考を理解する事が出来る人です。 ...続きを読む





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳