誕生日が11月3日の人についての診断、運勢と運命

[この日に生誕した方を表現すると]

怒りの正体は自分自身へ向けられる嫌悪感です


[属性エレメント]


概要

 親しみやすく人懐っこい性格のあなたは、人を楽しませたり笑顔にする事に喜びを感じるはずです。

 実利的な思考を持ち、理想と現実のギャップを頭でしっかりと理解して、どうすれば目的を達成できるのかという具体的な手法と手段を想像力を働かせて実行するでしょう。


 魚座からは、どのような状況でもくじけない精神力と、冷静な状況判断力を授けられています。
 しかし魚座の特徴として顕著なのが「疑い深い点」が挙げられます。

 一度信用してしまえば心の壁は取り払われますが、あなたは自分の内面をなかなか人に見せない一面があるはずです。
 本当はもっと人に心を開き、そうする事で信頼関係が醸成される事も知っていますが、自分自身に自信の無さを感じていると他者とうまく打ち解け合えないのです。


 疑い深い事で新たな能力が発達している事も特徴です。
 それは優れた洞察力と観察眼が養われる点と言えます。

 まるで心眼とも言えるほど相手の性格を見抜く力を持ち合わせており、あなたは対時した人の顔色や雰囲気を読み取り、相手にとって心地よい態度を取ります。しかし、そうした能力は諸刃の剣でもあるのです。相手の顔色を窺うあまり、本当に相手にとって伝えなければならない事をオブラートで包んだり、本心を伝えない態度は、あなたは自身が傷つくのを恐れているとも言えるでしょう。
 そして、そうした行動はますます自分から自信を奪ってゆきます。


 人に認められないと卑屈になる傾向があります。
 信頼関係が構築されていなければ、その人はあなたから見ると他人であり、その人からどう思われようともあまり関心は無いのですが、あなたが関心のある人物から適切な評価を引き出せないと、今度は相手を敵視する傾向があります。
 これは非常に幼い感情とも言えるのですが、対人関係で障害を乗り越える経験を積んでいないと、こうした稚拙な態度は人生の後半まで続く事になるでしょう。

 そして、相手が最も言われたくないような言葉と態度でぐさりと突き刺す事をし、人間関係を断絶します。しかし、あなた自身そうした行為は自己嫌悪の連鎖になると薄々感じてはいるのですが、怒りにまかせて行動してしまうと、短絡的にそうした行為をとってしまうのです。

 怒りを感じたり、不満を感じている時には、その感情が何に対して向けられているのかと言う事を一端冷静に考えてみてください。自己の内面に存在しない事を言われても人は何の関心も示しません、あなたが怒りの感情を感じたという事は、少なくともあなた自身がそのことを気にしているという事なのです。
 つまりそれは、他者があなたに対して「その事を改善する良い機会を与えてくれている」という事なのです。


[11月3日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 優れた洞察力と観察力、人の内心を読み取る能力がある方です。  多くの方は...続きを読む





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳