誕生日が6月30日の人についての診断、運勢と運命

[この日に生誕した方を表現すると]

大きな愛の器を満たす唯一の方法は愛を与える事


[属性エレメント]


概要

 知的で寛大な心、そして想像力に長けるのは、蟹座に生まれた方の特徴です。

 自己の存在意義を明確にしたいと人生を歩みます。
他者へ貢献することで自己を認識する癖があるために、障害を通じて助力の人として活躍するかもしれません。恋人や家族、両親、親友等、あなたは全力で誰かのために走り続けるでしょう。

 しかし、必ずその行動の中においては感情をコントロールするという事が大切となります。というのは、あなたの行動はともすれば自己犠牲にも似ており、どこか自暴自棄にも近いからです。何事もやりすぎてしまっては意味がありませんし、あなたが貢献すると言う事は、相手から成長の機会を奪う事に繋がる事を理解しておきましょう。
 また、ともすればあなたの貢献意欲は誰かのためではなく、自分自身の自我を満たすため、という見方もできるのです。他者を幸福にしたいのか、自らが幸福感を手に入れたいために他者を利用しているのかが曖昧になると、心が迷いの森に入り込み、現実逃避と激しい倦怠感に襲われるでしょう。


 自己評価が著しく低いため、常に愛されたい、誰かに褒められたい、評価されたいという承認欲求が働いています。そのため本来の実力以上に自分を表現してしまったり、必要もない見栄や虚勢を張ってしまう事もあるでしょう。その度にあなたは「またやってしまった」と自己嫌悪します。こうした嫌悪感が積み重なると、アルコール依存やギャンブル依存など現実逃避を行うようになりますので注意が必要になります。


 どれほど貢献しても物質的・精神的な報酬が得られなかったり、満足の行く成果を挙げられなかった場合、態度が冷淡になります。こうした行動の浮き沈みと温度差が人間関係にトラブルを発生させる要因となることを常に心のどこかに留め置くべきです。
 あなたが誰かに力を傾ける事は評価できますが、極めて純粋な気持ちで行われなければ意味がありません。

 あなたが心からの充足を得るには、貢献や報酬などには無関係の人間関係を構築することです。
 ありのままの自分を受け入れて欲しいと思うなら、まずは自分自身がありのままの自分を受け入れる必要があります。それは突き詰めると自分を許す事とも言えます。


人生の節目節目で、重要な人物との出逢いがあり、あなたは救われ道を授けられます。
第一の変化は比較的若い頃にやってきます。自己表現することに没頭し、貢献して得られる信頼を何よりも大切に思うでしょう。

60才を過ぎると、これまでの思考や生き方が大きく変化するほどの出来事が起こるかもしれません。それは運命の出逢い、大恋愛などによるところが大きいでしょう。


[6月30日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 愛に飢えており、自分自身を愛せないという悲しい性格をしています。  前世や幼...続きを読む





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳