誕生日が5月6日の人についての診断、運勢と運命

[この日に生誕した方を表現すると]

留まるべき時期と動く時期との判断が重要な人


[属性エレメント]


概要

 心配性で冒険意欲が強いという両極端な性格を持つあなたは、変化を望みつつ反面変化を恐れる傾向があるのです。

 例えて言うならば、居住する場所を固定化したくないために引っ越しを何度も検討しながらも、気づけば驚くほど長く同じ場所に定住しているという状態です。
 こうした傾向は人間関係にも現れます。相性の合わない友人や恋人だからと何度も決別を覚悟するものの、ずるずると長年交際を続ける事になっているような状態です。

 これらの背景には自分自身への自信の無さと、同じ場所に留まることで得られる信頼感の醸成を認識しているからでしょう。


 あなたは人生の中盤で達観した考え方を持つようになります。

 世の中で言われているような「変化し成長し成功すること」への疑問を感じます「何故変化しなければならないのか?何故成長し、成功しなければならないのか?単なる人間の傲慢な考え方なのではないか?」など、多くの方が疑問を抱かないような普遍的な思考や当たり前と思われている物事へ思考を巡らせ、人が生きる真の意味、生かされている本当の理由を模索したいと思うでしょう。

 そのため、あなたの内面では深い心理的洞察が繰り返され、出来事を様々な角度から分析し通り一辺倒な解答を行わなくなります。それゆえ他者との議論や討論、争い事に関心がなくなるでしょう。


 人生全体が「修行」のようなあなたの生活スタイルですが、いくつか気をつけなければならないポイントがあります。その1つ目は物欲です。
 豪華な生活や優美な環境はあなたから内なる感情へ耳を傾ける素直さを奪います。すぐには影響しないでしょうが、豪華華美な生活に溺れてしまうと、あなたが本当に鍛錬し磨かなければならない魂の成育を怠るのです。

 2つ目は人間関係です。
 多くの場合、心と魂の成長は人との接触を通じて形成されますが、あなたの場合には周囲の同年代よりも遥かに成熟した考え方や物の見方が出来るため、衝突する事があまりありません。しかし、成長とは同程度の負荷が有り成されるものです。まったく衝突が無いと言う事は、それだけ成長機会が損なわれている事とも言えます。


 気付けば一人で居る事が多くなるのですが、本来は人に助言を行ったり忠言をする事で成長の機会を他者に与え、また自分自身でも気づく事が多くある性格です。そのため、多少面倒だと感じても、人には積極的に関わるようにしましょう。
しかし、ここにも気をつけたい部分があります、他者に関与し過ぎてしまい自己の生活がままならなくなる事がある点と、関与し過ぎて相手の成長機会を奪ってしまう事です。
ほどよくバランスを考慮しながら対人関係を展開する必要があるでしょう。


[5月6日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 柔軟な思考と感性を持つ人です。  幼少期より、自身を客観的に見つめる事ができ...続きを読む





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳