誕生日が4月3日の人についての診断、運勢と運命

[この日に生誕した方を表現すると]

ライバルは自分、孤独感を乗り越えて光のオーラをまとう


[属性エレメント]


概要

 牡羊座の攻撃的な面と主星である火星が見事に重なり、非常に活動的で冒険心に溢れた性格をしています。

 未知なる好奇心が強く、何よりもあなたが欲しているものは「世の中の真理」でしょう。

 人が築きあげた「物質」にはさほど関心は無く、形の無い「愛」や「感情」などに興味を抱き、物事の本質はそうした形の無い物の中にあるはずだと考えています。

 この価値観を持つ人は、表面を装う見栄や体裁、また世辞といった事を嫌います。大衆に迎合する事が出来きず、そのため組織に属しても、いつのまにか孤立する事が多くなるでしょう。
 そうした事からも、あなたの人間関係は狭く深いものとなるはずです。


 もしあなたが孤独感に苛まれているのなら、それを責めてはいけませんし、悩む必要もありません。
 孤独はあなたに深い洞察と智慧を与えてくれる素晴らしい機会だからです。孤独感はどんな人にも存在する感情ですが、あなたは特にその感情が強く現れているようです。
 牡羊座は華やかで実績重視、そして理想が高いために自己嫌悪しやすい星なのですが、深い洞察を得られると一変して静かな賢者となる可能性を秘めています。そしてこの洞察力を得るためには孤独感を乗り越えるのが近道なのです。


 優れた学習能力を持ち、次から次へと新たな智慧を得られるはずです。そしてそれらの智慧同士が結びつき、第三の智慧が宿るという好循環になるため、周囲からは「ずば抜けて頭の良い人」と評価されることが多いでしょう、しかし、当のあなた自身はさほど努力する事も無くそうした事を実現できてしまうため、そうした評価を心から喜ぶ事ができず、どうせ世辞だと思い込むでしょう。
 しかし、実際それらの智慧を活用し、的を射た意見やアドバイス、美しくドラマティックな表現方法でコミュニケーションを行うので、皆があなたの魅力に惹きこまれます。

 もし不安材料があるとすれば、それは不安や悩みを早く解決したいと思うあまり、決断を急いでしまう事でしょう。非常に「せっかち」で「短気」な面が課題です。
 何かやるべき事があると寝食も忘れ、まずはそれを解決したいと思うのです。その為、やるべき課題が重なると、心に強いストレスを感じ、集中力が分散してしまいます。すると今度は逆に放漫的になり、適度に手抜きをしたり妥協を選択する事が増え、その事が今度は自己嫌悪の火種になったりもします。


 牡羊座に生を受ける人の宿命でもあるのですが、最大のライバルは自分自身となります。
 強く賢く正義感にあふれてはいるものの常に孤独であり、自分が自分を律しなければならない場面に直面する事が多くなります。
 自分を律するには強い信念と目的が必要ですが、孤独感に打ち勝てずにいると、自分の信念を弱め大衆へ迎合する意識が強くなります。すると人受けはよくなるのですが自分自身が自分を愛する事が出来なくなり、やがて自己嫌悪へと進むのです。


 頭の良いあなたは、巧みな言葉と表現で人を楽しませる事が得意です。
 機転が利き、その場の空気を読んでユニークなジョークやユーモアで自分色の雰囲気を作り出す天才です。そのため芸能界、表現者、交渉者という業界・職種は天職となるでしょう。

 同性や異性問わず好意をよせられるのは、あなたの掴みどころの無い雰囲気と才覚に惹かれているからです。
 無論全ての方があなたと相性が合うわけではありませんが、どちらかと言えば知的で良識ある賢人から好感を寄せられる事が多いはずです。


[4月3日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 大変な努力家で、決めた事をきっちりこなす人のようです。  自己実現への執念は...続きを読む





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳