6月29日生まれ


パートの事務員をしながら音楽活動をしているアイミです。

最近、20個以上年上の2年4ヶ月付き合った1月31日生まれの彼と略奪愛?という形で別れて付き合い始めた彼が11月9日生まれの1個年下ですが好きで仕方ありません。

愛しいし可愛いです。

でもあまり好きになりすぎてもいやがられるのもいやなので必死に他のことや他のひととの交流を増やすことで分散させています笑

略奪愛といいつつ、前の彼には、今日依存、モラハラっぽい束縛をされていたというかいい関係を築けず、そのまま付き合っていてもいずれ別れていたと思います。

とはいえ別れを切り出したときに怒鳴られるのが怖く、なかなか別れられずにいたときに別れるきっかけとなったのは11月9日生まれの彼との出会いです。

前回の恋愛では、とくに前半、わたしも年上の相手に甘えて依存しすぎていたので、
今回の恋愛ではお互いに自立し、お互いの時間を大切にしたいと思っています。

ただ、前回の恋愛は初めて他人としっかりお付き合いしたため、略奪愛されてからすぐ次の人と付き合ったが、前の相手も傷心と聞きますし、そういう情報を聞くと少し心配になったりしますし、わたしもなんだかうまく切り替えれないです。

とはいえ新しい彼のことも好きで、会いたくてタイミングが合えば会います。

週2のペースで会ってます。同棲も考えています。

半分のろけみたいになってしまいましたが、わたしたちの相性や、これからさらにいい関係を築くためのアドバイスをもらえますか?

占いの通り、彼は確かに猫っぽい性格です。
わたしは犬っぽいです。

1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。

    まず6月29日生まれのあなたは、とてもさみしがり屋で、常に不安感を抱いている事でしょう。
    そのさみしさからくる不安を物質的な物や、精神的な安心感へ置き換えたいと思い、常に誰かに依存したり、物に依存したり、安定感を欲する傾向にあるようです。

    また、そうした対象がないとき、買い物依存に陥ったり、アルコールや食べ物に依存してしまい、やけ食い、やけ酒などにおぼれやすく、自制心を持つことが大きな課題になるかもしれません。

    一方の11月9日生まれの方は、物事が思い通りになることが当たり前という考え方が染みついており、少しわがままな性格で、意固地になりやすいかもしれません。

    そのため、あなたに似てやや依存気質なところがあり、甘え上手で母性をくすぐるような態度をとることもあるでしょう。

    人の気持ちを汲み取る感情がやや抜けているところがあり、空気が読めな人といわれることがあるくらい、場の輪を乱す行動や言動をとることが、この方のマイナスポイントです。

    ただ、あなたとの相性は、恋愛感度も高く、何よりソウルメイトとしての愛称が9/10もあり、どこか放っておけないタイプに見え、愛しい感情となり、他の人ならとても耐えがたいような態度をとられても、いやにならないかもしれません。

    あなたはあれこれと考えて、嫌われまいとしようとするかもしれませんが、そうしたことは逆にこの方に疑心暗鬼を生ませることになるため、良い態度とは言えないと思います。

    素直に愛情表現をしてみるのもよいと思います。

    ただ、11月9日生まれの方も相当な依存気質であることは、ある程度覚悟しておいた方がよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です