以前、話が通じない上司に関して相談させて頂いた、新入社員の者です。

(https://spiritual-life.jp/consult/?p=201)

ご丁寧にご教示して頂き誠にありがとうございました。

あれから状況が更にひどくなった為相談させてください。

上記で相談させて頂いたことに加えて、前回相談させて頂いた課長級の人やその上司である部長代行(直属の上長)から以下の言動がみられ、異常さを感じております。

・土日休日におけるメール確認の強要、持ち帰り残業の強要
・金曜日の終業時に、「週明け始業時に与えた業務(課題)を確認する」と言う(実質持ち帰り残業の強要ともみえます)
・「こんな楽な会社はない、ここでダメなら他では無理」という。また、私が転職するのではないか疑心暗鬼になっている
・「パワハラと訴えないよな?」と確認してくる
・各業務にかかった時間を逐一記録させ、遅いなどと言う(上司から与えられたタスクは完了させております)
・上司の指示に従った結果事態が面倒なことになったら私が叱責される
・部署でコロナのクラスター感染が発生した際、「新入社員はかかっても問題ないから出社しろ」と言われる
・「これを残業とするのか?」という、サービス残業を示唆する発言をする

・メールで揚げ足を取るような叱責をするに加え、一気に10個質問を投げかけるなどの詰問をする。電話でその件を説明しても再度メールにて返信をさせる(意図が分かりません。

補足ですが、万が一の際に備えて上記言動のメールは保存し、電話や個室に呼び出される際は録音する様にしています。

自身は給与水準や福利厚生は大変良い、終身雇用の商社に勤務してます。商社のイメージから、親や恋人は今の会社を辞めるのは勿体ない、こんな会社はなかなかないと言います。
しかし、上記の上司たちの言動が大変ストレスであることや、業界(鉄鋼業)の将来性が暗いこともあり、医学部への入学を考えており、来年夏に試験を受けて合格した場合は退社しようと考えております。
勉強は学生時代に1年しており、模試の成績からも十分目指せる成績です。

長くなりましたが、
1)上司の言動に関して管理人様のご意見
2)上記上司の言動がストレスであり、勉強する際もなかなか頭が切り替えられないことがありますが、何か対処法はありますでしょうか?

生活を自立させる必要があるため、次の転職先が見つかるまでは退職を考えておりません。
現在の業務は一時的なものだと考えて、割り切るようにするつもりですが、いかがでしょうか。
また、来年の4月からは休職等も考えております。

(社会保険の手当等が受けられるため、来年4月を考えています)

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。

1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。
    典型的なパワハラ・モラハラ系の上司の方々ですね。

    おそらく会社自体、他の部署などはさほど大きな問題にはなっていないのでしょうが、組織は人が構成しているものですから、その部署の方々だけに言える問題なのかもしれません。

    もし全社的にそのような社風であれば、とうに訴えられておりますからね。

    仮にあなただけにそうしたハラスメントがあるのなら、今行っているメールでの記録、録音というものは後々役立つと思います。

    さて、なぜこうした事が起こっているのかについて少し考えてみたいと思います。
    そして、あなたが何故このタイミングでこうした事態に巻き込まれたかについてです。

    上司の話し方からして、すでに彼自身ではそれがパワハラであることは自覚しているわけですから、その上司のさらに上司、代々伝わる威圧的な暗黙のノルマ達成や部署風紀が、そうした態度をとらせているのかもしれませんが、上司も人ですから、言いやすい人と言いにくい人というものがあり、おそらくあなたは言いやすい部類に入ったのかもしれません。

    あなたは今ご自身の新たな人生の道を目指して頑張られているわけですから、こうした経験はサラリーマンとしての最後の経験ともいえるでしょう。
    その最後の経験が、通常では体験できないような昭和的な縦割り組織でパワハラ・モラハラ上司であったことは、見方をかえればよかったのかもしれません。

    医師という職は、人の人生に関与します。
    病は様々な要因から発生しますが、心の問題から病になることもあるでしょう、医師として患者様と向き合う時、その患者様の背景がより理解できれば、病へのアプローチも実に多様化します。

    そのためにも、医師が様々な人生経験をするということは必ずプラスになるはずです。

    もしあなたが今のようなハラスメント行為を体験していなければ、同様の悩みを持った方の気持ちに寄り添うことができても、真に理解することは難しかったかもしれません。

    この世界で起こることはすべて必然、もっと言うと、自分で選んでいます。
    不必要なものはRASによって排除されているわけですから、あなたの生活の中で今の仕事でのストレス、上司の言動が大きなウェイトを占めているということは、それだけあなた自身が意識し、自らそこにフォーカスしているということで、そこには顕在意識ではなかなか理解できない意味が隠れているようにも思います。

    もしかしたらそれは、早く次のキャリアへステップアップするためのものかもしれませんし、その職場で起きている本当の課題とは何なのかを、見極めるためかもしれません。

    これはあなたご自身が感じる直感次第です。

    いづれにしても、あなたは人を救うための道を選んだわけですから、救うという観点から今後見えるすべての事象を捉えてみるとよいのかもしれません。

    頭が切り替えられないほどあなたの意思に深く関与しているとうことは、潜在意識があなたに強いメッセージを送っている証拠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。