今月で付き合って11ヶ月の彼女がいます。

彼女は1994年2月6日生まれ、自分は1994年12月17日生まれです!
会ってる時は気持ちも伝わっててお互い結婚も視野に入れながらいい付き合いができていたと思います。

この時期一番自分らしかったと思います。
しかし仕事が多忙でなかなか会えない日が続き、元々相手はSNSのメッセージは苦手なのもあって電話で関係を保っていました。

徐々にお互いなかなか電話もタイミングが合わなくなっていき自分も転職の関係もあって精神的に鬱っぽくなって自分を失ってました。(治療薬の影響もあります)この時期一番辛かったです。

最近気持ちの共有ができてるんかな?って悲しくなったとメッセージすると気持ちが整理できて話すと返事がありました。

また話がまとまったら連絡してとそこからメッセージは2週間送ってませんでした。

それから少ししてから鬱の症状もやっと無くなって付き合う当初と同じくらいまで精神的に回復しました。

前向きに物事を考えられるようになり本来の自分自身の創造力やユーモアも戻ってきました。
2週間後記念日おめでとうの軽いメッセージだけ送りました!そしたらそろそろ整理ができたからどこかで電話したいとのことなのでいつでもいいよと伝えて連絡を待っています。

今までは彼女しか見えていなかったですがいい意味で失ってもいいと柔軟な余裕のある考え方にはなっています。
一時期自分自身を失って色々迷惑をかけてきた事もあると思います。
いまはひたすら待ち続けて話をするときには恋人としてではなく人としてリベンジしたい気持ちを伝えたいと思います。
何かアドバイスが有れば教えていただきたいです。

1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。

    文章の最後にあった、人として彼女と対話するというのが、すべてを物語っておりますね。

    あなたはこの11ヵ月の間、彼女との交際を続ける中で様々なことを経験してきたと思います。
    ご自身の事、彼女の事を含め、うつ症状のつらさや一人で居る事のもの悲しさ。

    しかし、あなたがより人間的な成長をするために、恋愛感情から愛の感情へと気持ちを変容させていくには、通らなければならない道であったのだと思います。

    あなたの中で薄々感じている事は、彼女からの別れのサインなのかもしれません。
    ただ、もし仮にそうであったとしても、短き人の人生の中で11ヵ月あなたと対話してくれ、あなた自身が成長する種に水と栄養をくれたことた彼女すから、感謝しかありませんね。

    彼女からのメッセージがどのようなものであれ、あなたはまず彼女に対して最も伝えたいことをお話するべきでしょう。

    あなたが元気でユーモアがあり、創造性にあふれていても、仮にうつ状態で気分が沈んでいても、彼女の存在はどこかにあったはずです。
    それがどのような存在だったのか、その想いを素直に表現してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です