サイトに、運命とは誕生した目的と今世で達成するべきミッションのようなもの。とあるのを見て管理人さんに聞いてみたいと思いました。

今でも繋がる同期や、残念ながら別れたものの一度は家族になった人や、その人の持つ感性に強烈に惹かれてやまない人や、、思い返すとみな牡羊座です。
私は 10/7生の天秤座です。
全ての物質は宇宙空間に存在する素粒子から構成されているともありますが、牡羊座と何かしら共鳴し合うものが有るのでしょうか。

ひとを想うという感情は突然湧いてきて、自ら意識的に湧かせることが出来ないのが悩ましいです。
人生半世紀。子供はもう手を離れひとり立ちしました。私のミッションは何なのか??.. と考えていたところに、数年ぶりに会った 13才年下の人から再アプローチされました。
当時はあまりの年の差に、もっともっと良い出会いがあるよ、と断りました。
そして今、50をとうに過ぎた私を目の前にしてまだ想ってくれることに驚き女として嬉しく思う反面、なぜ私?と戸惑ったのですが、
管理人さんの『誰かを笑顔にするために生きる』という言葉がよぎり、この人を笑顔にすることもミッションだろうか..と、ふと思いました。
星の相性を見ていただけますでしょうか。
彼は、8/4生の獅子座です。
どうぞ宜しくお願いします。

1件のフィードバック

  1. 8月4日生まれの方は、精神的に成熟の道を歩みます。
    比較的年齢が若いころは、その進むべき道が見当たらず、年齢の高い方への羨望やあこがれから近づいてくる傾向があると思いますが、それが恋愛なのか、進む道を求めてさまようよりどころなのかが本人もわからずにいる状態です。

    あなたは自分の年齢を気にするあまり、彼への対応をいなしたわけわけですが、もとより年の差などあまり関係のないことです。
    どれほど年が離れていても、年齢が近くても、相性が合わなければ分かれますし、合えばどんな人とも交際してゆけるものです。

    自分と相手を比較してあれこれ条件を付けるのは、やや時期尚早です。

    それよりも、すべての人を笑顔にし、貢献する利他的態度を心にもっていれば、自分の状態や相手の条件などは関係なくなります。

    今回の出会いが再びどうなるかはわかりませんが、今後出会う方においては、素直にその気持ちを受け取り、条件などとの主観的な想いをとりさって、相手の方に何ができるのかということだけに注視して行動してみてはどうでしょう。

    そうした一つ一つの対人関係をクリアしていくことでしか、人は成長できないと思いますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です