超巨大なビルの中にセレブを誘導する

夢の中、自分は大きなビルの下にいるようだ。

みあげると巨大なライトが二つ上空を照らしており、ビルの中はレストランが多数。
また政府の重要機関もあるようだった。

ひっきりなしにプライベートジェットが飛んでいて、要人たちがビルの中へ入る。

私はその案内係。

誰が来たのか教えてほしいとお願いするも無視。

そこでわたしは同僚とともに謀反を企てる。

大きなライト二つを操作し、ビルに損害を与えることを思いついたのだ。

もちろん損害といっても、ライトで照らしただけだから、直接的な損害は無く理的圧迫効果のみ。

上空を照らすほどの光源でビルの内部を照らせば、ビルに居る人々は不快感から地上に降りてくる。

そこには要人だけでなく、人の言葉を話すおにぎりや、歩く小型の飛行機なども一緒になってビルから出てくる。
お嬢様などもいた。

特にその後自分が何をするかなどは展開しないのだけれど、ビルを照らしたことでひと泡吹かせた事に満足し、記憶が遠ざかった・・・

Write a comment

CAPTCHA