6畳の畳部屋でなぜか潮干狩り

小さい頃、自分の部屋として使っていた部屋に酷似している畳部屋が夢に登場。

自分はベッドに寝ており、トイレ?!か何かにおきて襖をあけると、そこからなぜか海水が。。。

あっという間に部屋の中は10センチ程度の海水で満たされるが、自分としてはこれがいたって自然に起きていることのように感じ、潮干狩りを始める。

しかし床はもちろん「畳」のままなので、掘り進める事はできないのに、何回も何回も掘ろうとする自分。

現実世界での私は「潮干狩り」をしたことがない。
そのため、現実に経験したことが無いから夢の中でも実現しないのかもしれない。

別に「潮干狩り」に憧れているわけではない。
自分の内面をさらに掘り進めよという啓示だったのか・・・。

Write a comment

CAPTCHA