一生仲睦まじく一緒になれているご縁なのでしょうか?

12歳年下の彼がおります。
彼は、幼少の頃から、
出会う前のわたしの夢をしばしば見ていたそうです。
国籍が私と彼は違います。
今から12年前に、彼の存在を私は知りました。
が、その数年後、
彼の気持ちを知らないまま他の男性と結婚しました。
去年の年末に、また他の男性への思慕から離婚を決意し、離婚。
しかし、今年の9月ごろに彼の気持ちを知り、傾倒しております。
彼は、物心ついた5歳の頃の初恋から、わたしのことだけを思い続けてくれていたというのです。
彼は19860126 私は19740531です。
宿命的なご縁としか思えないのですが、
この方とは、本当に結ばれて幸せにお互いに幸せに(主に、私が彼を)できる仲であるのでしょうか?
彼からの気持ちは、愛は、十二分に感じております。
プロポーズもされています。

私たちは、一生相手を思い合い、添い遂げられますか?

よろしくお願いいたします。

「一生仲睦まじく一緒になれているご縁なのでしょうか?」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。

    私は天使や悪魔、神や仏の存在は否定しませんが、自分自身がその存在を明確に感じられるほどの信心はありません、サイトのタイトルをスピリチュアルライフと称していますが、自信は極めて現実的な思考をするタイプと認識しています。

    夢の大半は記憶の整理中におこる残像のようなもので、残りのわずかな中に、その人の不安や願望が想像力として出現するものと思います。
    ですので、彼が5才のころからあなたの夢を見ていたかどうかという内容については、事実かもしれませんし、あなたの事を慕うあまり、記憶時系列の前後が起こり、これだけ愛しているのだからそういう夢を見てもおかしくないという思い込みかもしれません。

    あなたと彼との相性は6.7.7というもので、どちらかというと恋愛面より協力者や人生の友としての方がわずかに強いように思います。

    ここまでは私の現実的な思考で回答をさせていただきましたが、この世の中には本当に不思議な事も起こります。
    まるで我々の行動パターンや人間関係を知っていたかのように話す力を持つ人、手をつないだだけでその人の思考が見えてしまう人。
    そういう人を私はこれまでお会いしてきました。

    ですので、もしあなたが彼との縁を宿命としか思えないと思うのでしたら、過去性において何らかのつながりがあるか、または今世とても重要な出会いなのだと無意識(真意識)があなたに語り掛けているのかもしれませんね。

    お会いした事はあるのでしょうか?。
    もしまだお会いしたことが無いのなら、同じ空気感か否かお会いしてみるほうが良いでしょう。

    またこれはあくまでも私の余計なお世話になりますので、お読みにならなくても結構ですが、もし彼が海外の方の場合、ちょっと注意した方が良い点もあります。

    日本人の男性と接しているとなかなかそういう機会に恵まれませんが、海外の方々、特にヨーロッパ、アフリカ、中東系の方々は「愛している」という言葉を頻繁に用います。
    そうして日本人の女性からお金を奪うような行動や態度をとる方も、私はこれまで多数見てきました。

    くれぐれも、ただ単に愛しているという言葉だけで信用することはやめ、しっかりお会いし、自分の直感の糸をたぐってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です