脈はないのでしょうか

脈がないのか悩んでいます。
気になっている相手は平成11年7月30日生まれの男性です。彼とは週1回の授業でしかかかわりはありませんが、一目ぼれに近い形で彼のことを気になっています。
彼は対人関係に積極的ではないのか、だれに対しても自分から話しかけてくることはすくなく、それは私に対してもです。ダメもとで、クリスマスに彼の自宅に行ってみたいと話したところ、意外にもOKをもらえました。
こちらのホームページで7月30日付近の欄に、「来る者拒まぬタイプなので、あなたがアプローチすれば何かしらの応答があるはずですが、短絡的にそれが好意に結びついているとは考えないよう」と書かれてあったため、私が一方的に好意を持っているのではないか、と不安になっております。一方で、彼は悩自分の悩みを話してくれたり、別れ際も何度も振り返っているため、少し混乱しています。
私はどのような態度をとればいいですか?

「脈はないのでしょうか」への1件のフィードバック

  1. 思わせぶりとでもいいましょうか、対人関係が得意なのかそうでないのかもよくわからない、謎の現代男子との関係に、やや不安を感じておられ、またそんな彼の一面に魅力を感じておられるようですね。

    あなた自身、おそらく彼のような人に出会うのは初めてであり、そのためどうしてよいのかわからないでいるのでしょう。

    彼は対人関係に積極的ではないとあなたは書かれておりましたが、実際にはそうではないかもしれません。
    人は対人関係で摩擦が生じ、様々な軋轢、障害、幸運、チャンスが舞い込みます。

    しかし、過去の人生の中でトラブルや障害が多いと感じている人は、対人関係に消極的になるでしょうし、人との出会いによってよい思い出が海馬を埋め尽くしている場合、仲間は最高の宝であり、人との出会いは人生においてとても素晴らしいものだと感じるでしょう。

    彼はおそらく幼少期から続く対人関係で、あまりよい思い出が無いタイプなのかもしれません。
    しかし、だからと言って人が嫌いなのかというとそうではなく、信じたい人、または自分が信じれる人を求めているのだと思います。

    あなたは彼の懐にいきなり飛び込んでいきましたよね。
    おそらく彼はそんなタイプの方にこれまであったことは無いのかもしれません。
    そして自分を素直に信じてくれる人に今、関心を持ち始めているとも考えられます。

    彼は人との交友で過去に何かしらの傷を負った可能性があるわけですから、あなたがあれこれ疑心暗鬼になり彼を試すようなことはなされないほうが良いと思います。

    消極的な性格も、別れ際に何度も振り返ってくれる優しい配慮も、部屋に行きたいといって一つ返事で受け入れてくれた懐の深さも、すべて含めてあなたはそんな彼を想っているのでしょう。
    なら、その気持ちをもって、素直にありのままのあなたで彼と接してください。

    まもなく彼はあなたにたいして「どうして自分のような人に魅力を感じるの?」というような類の質問をしてくると思います。
    その時には、先ほどのように感じた事をありのまま、全て包み隠さず伝えてみて下さい。

    7月30日に生まれた方は、一見消極的ですが、信じた人や愛する人のためには力を発揮する心強い面があります。
    駆け引きは無用です、むしろ逆効果です。

    ご自宅へ行く際、何か手土産をお持ちするとよいでしょう。
    特にあなたが大切にしているものや好きな物、手作りの物などはよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です