相性について2

とても丁寧なアドバイスありがとうございます!
自分12月17日
女性2月6日
○会話が心地いいが会話が終わった後は、ふわふわした気持ちは残るものの、明確な何かを手にしていない。
○アピールすることは苦手なので、印象に残りにくい。
○曖昧な態度が、疑心暗鬼になる。

上のアドバイスいただいた事柄はなんとなく感じています。
しかし、一度決断したら、猛烈に突き進むタイプであると言われましたが付き合えば相性はいいということなのですか?また詳しく教えていただければと思います。

「相性について2」への1件のフィードバック

  1. そうですね、決断したら自分の信条を貫くタイプのように見えるので、相性がよいというよりは、相性が合うように合わせていくタイプのようにも思います。

    しかし、そのためにはあなたの歩み寄りも必要です。

    恋愛は「恋」と「愛」を重ねて書きますが、恋している間は力関係がどちらかに傾いていて、壊れやすい状態です。
    これはお互いのエゴ、不安などが打算となって、一方が与えすぎ、また一方が求めすぎている状態にも思います。

    互いが平等になり、ほとんど意識せずに奉仕や貢献の気持ちが出てきたとき、恋は愛に変わってきます。
    そのためあなたの歩み寄りも必要だと思うのです。

    確固たる何かを求めるなら、拒絶の恐怖と立ち向かわなければなりませんし、言うべきことは言わなければなりません。
    そのことを忘れずに、居てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です