相性について

紹介で知り合って電話は何度かしてますがまだあっていません。でも電話だけの関係でとても心地いいです。
わたし 12月17日
相手 2月6日
同世代です。相手は成功者の人を理想の人にしやすいとここで書いてました。
その方との相性を見ていただきたいです。よろしくお願いします。

「相性について」への1件のフィードバック

  1. まず2月6日生まれの方の最大の特徴は、コミュニケーション能力、交渉能力が高い事でしょう。
    場の空気を読み、相手の感情を読み、その場にふさわしい、相手に心地よいコンタクトをとる才覚があります。

    風の属性が示す通り、姿かたちが明確ではなく、自分という存在が移ろう特殊なタイプです。
    ある日、ある月、ある年によって、性格や思考、目指すものなどが移ろいます。

    あなたはそんな方との会話で心地よく感じたのかもしれませんが、おそらく会話が終わった後は、ふわふわした気持ちは残るものの、明確な何かを手にしていない事にも気づいているはずです。

    つまりこの方は心地よい空気を作ることはできても、相手に自分という存在を強くアピールすることは苦手なので、印象に残りにくいと言えます。

    身体的な魅力もある方なので、お会いしてみるとますますその魅力に引き込まれやすいと思いますが注意も必要でしょう。
    曖昧な態度は、あなたを疑心暗鬼にさせるからです。

    いつまでたっても肝心な話題に移行しない、決意表明をしない、判断を相手にゆだねる。
    そうした癖が見え隠れしたら、要注意です。

    しかし、一度決断したら、猛烈に突き進むタイプですから、まずは焦らず彼との距離を縮める事を最優先に、電話などの外周からのコンタクトでコミュニケーションし、あるタイミングでお会いしてみるのもよいでしょう。

    あなたは言われたことをそのままうのみにしてしまうほどの純朴で正直な方なので、交渉術の天才ともいえるこの方とは、時間をかけて交流してみることが鍵になります。

    仕事を重要視していますので、家庭よりも経済的な不安解消に力を注ぐ方である可能性も高いでしょう。
    仮に約束をしていても、なんらかの仕事の予定が入ると、そちらを優先するかもしれませんが、毎回そのたびにあなたが落ち込んでいては関係は長続きしません。
    こうした事も、最初に覚悟しておいたほうがよろしいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です