アプローチの仕方について

前回「曖昧な態度のお相手について」という表題でアドバイス頂いた者です。
その節はご丁寧な回答ありがとうございました。

おっしゃる通り4月8日生まれの彼は気分屋で私への態度が塩かと思いきや、いきなりあるとき砂糖なったりと絶妙な飴と鞭で完全に振り回されておりました。

未知なる出会いが大好きなようで、毎週合コンに出掛けているような人なのですが、そこで知り合った本人曰く「性格いいけどルックスは微妙な子」とはすぐ遊ぶ約束をするのに、私が予定を聞いても「直前に予定入るかもしれないからわからない」の一点張りで一向にプライベートで連れ出すことができません。

私が職場を月末で退職するので、また関係性に変化があれば状況も変わるかもしれないですがこの方に対してはアポのごり押しは逆効果でしょうか?

黙っていたら全く話が進まない相手なので、最近は聞き分けのいい女を演じることに疲れて自分らしく強気に誘ってしまっています。

宜しければどのようなアプローチが最適か再度アドバイス頂けましたら幸いです。

「アプローチの仕方について」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました管理人です。

    おそらく彼は気分屋で束縛されることが嫌いで、なおかつ自分に程よい自信があるにも関わらず、自己肯定感が低いのではと思います。

    性格はいいけどルックスが微妙な子と遊びに行く約束をすぐに取り付けるというのは、万が一その遊びの関係に終止符が打たれても、自分が好みであった女性から降られるわけではないからショックが少ないと思っているのでしょう。

    おそらく彼は自分が最もタイプだと思う子とは、前進できずにいるタイプかと思います。

    彼にごり押しするのは得策ではありませんが、彼はあなたのことを掌握していると勘違いしているのでしょう。
    自分がどんな態度をとっても、あなたは自分の元を離れないと。

    だからこそ曖昧な態度を摂りながらも、関係を絶つことはしない。
    いざとなれば、君という存在がいるからと安どしているようにも感じます。

    ゆえに、ここはひとつ大きな賭けに出てみるのもよいかもしれません。
    ごり押しを貫くか、完全に距離を置くかです。

    離れると追いかけてくるタイプかと思いますので、もし彼の中にあなたへの気持ちが少なからずあるのなら、彼から連絡をとってくると思います。

    いづれにしても、彼のようなタイプには主導権を握らせない事が肝要です。
    表現は悪いですが、つけあがるタイプかと思いますので、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です