片思いの相手

お世話になっております。
片思いの相手の将来が不安です。
彼は12月28日生まれの方で大学生です。会計士試験のために勉強しており、過去に4回ほど受けておりましたが、先日5回目も不合格になりました。
一般的に会計士試験の受験生は、大学3年生の現時点で一次試験に合格していない場合には会計士を諦め、就職活動を始めることになります。おそらく彼も就職活動を始めるのですが、彼の性格・言動や現在の労働市場の様子を踏まえると、かなり厳しくなるのではないか、、と心配しております。
過去に一度だけ彼とデートに行ったことがあるのですが、彼に2回目のデートをやや強引に迫ったことや、しつこくしてしまったせいで、彼からは避けられておりました。また、去年の話になりますが、メッセージも無視された過去があります。
そのような関係性であり、かつ現在学校も閉鎖されていて何気なく話せる機会もないため、おそらく私は何もできないと思うのですが、それでも彼のことが心配です。
何かできることがありましたら教えて欲しいいただきたいです。よろしくお願い致します。

「片思いの相手」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました管理人です。

    あなたが彼へ想う心の声と、内に秘めたやさしさ。
    今はどうにもならないけれど、なんとかして彼の力になりたいという静かな熱意のようなものが、この短い文章から見えてきました。

    彼の当面の目標である会計士。
    その道を応援しつつも、彼と一緒に居たい、共に歩んでいきたいというあなたの気持ちが複雑に交錯し、自分でもどうしたよいのか、本当にわからない五里霧中の状態なのでしょう。

    これから始まる長い人生の中で、あなたは今後も多く人に会い、人との関係の中で幾多の幸せや挫折、苦悩を経験すると思います。
    よく人は言いますよね、男性は彼だけではない、女性は彼女だけではないと。

    しかし私は思うのですが、今目の前にいる人を全力で愛せない人が、次の良い人に巡り合えるはずがない、一瞬一瞬に魂を込めた人間関係をしないと、やがてそれは自分自身に帰ってきてしまい、自分を苦しめることになると思います。

    愛だけではなく、心の底から想う思いやりや優しさ、微笑み、こうした感情は伝搬し、相手にも通じます。
    今はどうしてよいのかわからないかもしれませんが、時たま連絡をする際に、今の感情を素直に表現し伝えるのもよいのではないでしょうか。

    彼の事をとても想うあまり、ついしつこくしてしまったりすることや、重たく感じさせてしまう事があるかもしれないけれど、常に応援していますと。
    そしてできる事なら、その不安を少しで私と分かち合えればと。

    それがあなたの本心であり、彼に伝えたいことなのではないかと思うからです。
    人は心の底にある真実を伝えられて、心が動かない人はおりませんよ。

    しかし、ある程度踏み込んでしまえば、取り返しのつかない人間関係になるのかもしれないというあなたの恐怖心が、自分を守る防衛の方向へ働き、距離感は一進一退を繰り返しているのが今の状態でしょう。

    今回のご相談は、彼との関係性をどうするかというよりも、あなたが恐怖心とどう向き合うか、ご自身の殻を打ち破るかというのが主題のように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です