曖昧な態度のお相手について

こんにちは。
以前12月15日生まれの男性との相性で悩み相談させて頂いていた者です。

その節は大変お世話になりました。
その方とは終わってしまいましたが、新たに気になる方が出来たので相性を見ていただきたく投稿させて頂きました。

私 (女性)10月14日生まれ
お相手 (男性)4月8日生まれです。

職場の同僚で先に誕生日診断の項目でお相手の日付を見させて頂いたのですが、まさに一見誰にでも気さくで好かれるような人柄なのですが、仲が一番良い同性の後輩も含めて全員に対して一線を引いているように私には見えます。

そして持ち物や考え方が女性的なところがあり、かつフットワークも軽そうなので、恐らく女性の友人も多いですし私以外の女性からも好意も持たれているだろうなという傾向が見受けられます。

最初は興味津々という感じでグイグイ来てくれていたのですが、ある時から何となく私だけあからさまに職場で避けられているような気がして、好き避けなのかそれとも真に嫌われているのか悩んでいました。

昼食等で数人で喋る時(ひたすらひねくれてる感じ)とたまに二人きりで喋る時の態度(二人きりの時は女性的でゆったりしている感じ)がまるで違うので余計に混乱しています。

最初はLINEも未読スルーされていたものの、最近は雑談にもちゃんと返事してくれるか、忙しくても既読はつけてくれるようになりました。

この方とまず友人になるのにも時間がかかるのは何となく察していましたが、食事に誘っては今まで二回ほどスルーされているので、今後の接し方についてよりよいアドバイスを頂けましたら幸いです。

お忙しい中長文で申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願い致します。

「曖昧な態度のお相手について」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました、管理人です。

    4月前半生まれの方は、攻撃的で知的な方が多く、一見心が強く芯のある方のように見えます。
    しかし、内実は打たれ弱くナイーブで、繊細な方が多いのです。

    直感でその場の空気を読んで行動し、常に外から見える自分の姿や評価を意識するため、凛々しく見えるその姿も、実は虚像であることも多いのです。

    交際するまでと、交際した後で態度が豹変するのもこうした事が理由になります。

    この4月前半生まれの方というのは、牡羊座と火星の影響を強く受ける事によって、自分のために生きる事より、その力を人々の為、世界の為など、利他的態度によって発揮されることで真の力を得られます。
    しかし、そのことに気づける方は少なく、若いころは自分の為、不安解消のため、利益追求のために使われ、真実の姿を見せないままであることが多いでしょう。

    そして、この”4月前半生まれ”の方に惹かれる方というのも、独特の癖を持ちます。
    才能にも容姿にも恵まれているのに、なぜか自分に自信が無いという人。
    または嘘がつけない読めない人、空気を読めない人、純粋な人。

    こういう方が4月生まれの方に惹かれます。

    二人の相性も悪いものではないのですが、人間関係が順調で問題が無い時には二人の関係もよいのですが、4月生まれの方と交際する方が内面に踏み込んで行くような場合、嘘が判明してしまいそうなとき、虚像が吐露してしまいそうなときに、この4月生まれの方が相手を拒絶する場合があります。

    近づきすぎると拒絶するのに、離れすぎるとついてくる。
    とても扱いづらく、都合の良い方に見えますが、それでも放っておけないのがあなたなのでしょう。

    この方は自分で自分のやりたいこと、生きる目的のようなものが見えてこなければ、周囲がどれほどアドバイスや助言をしても意味がありません。
    程よい距離感を摂りつつ、そばを離れないようにすることがポイントと言えそうです。

    あなたから食事に誘った後、彼が断わったとしても、あきらめる必要はありません。
    通常なら2度3度誘って断られたら、それは全く脈が無い事へのサインと受け止めるべきですが、この方の場合、突然誘いに乗ってくることがあるからです。

    気分屋で季節ごとに性格が変容するような方ですから、あなたも心が休まることは無いでしょう。
    都合よく利用される事にはよく注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です