暗い気持ち

52歳既婚者で25歳の子供がおります。
時々この先の自分が不安になります。

子供は近い将来家を出る事になるでしょう。

そして夫と2人きりの生活になるでしょう。夫には愛情は無いし人としての情しかありません。

仕事も人間関係も自分なりに努力し勝ち取ってきました。でも常に夫との事では家庭内別居の繰り返し。嫌な思いばかり。

私のこの先の人生に花はまだ残っているでしょうか?私は1967年6月13日生まれです。

「暗い気持ち」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。

    人生100年とは思いませんが、あなたはまだ52才です。
    人としても女性としても、大きな可能性を秘めていると率直に思います。

    お子様が手を離れれば、ご自身の中にある可能性をもっとはばたかせたいと思うでしょう。
    それがわかるからこそ、足かせになるのではないかと思う旦那様への不満が表層に出てきているのだと思います。

    6月13日に生まれた方は賢く理知的ですが、その反面、顔に出やすく衝突しやすい傾向もあります。
    関係を続けるか、または別れになるのかは別にして、これまで連れ添った旦那様に対して感謝の気持ちを持つことができれば、新しい道が開けるような気もします。

    バタフライエフェクトという現象があるように、あなたが思いもよらぬ出来事が、新しい出来事を生み出します。
    物事はすべてが線でつながっていますが、それは直線でも曲線でもない場合があります。

    利害を忘れ、万物へ想いを馳せてみて下さい。
    あなたの心の中にある悲しみや無念、そうしたものの根源を見つけることができれば、第二の人生に役立つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です