彼氏との付き合いについて

こんにちは。
度々相談させていただいています。

現在付き合っている彼氏との関係についてです。

彼とは最初から全く価値観が違うなかで付き合い始めました。
自分なりに理解する努力はし、彼もそうしてきてくれた部分もあります。
しかし、日常のほんの些細な考え方の違いや感覚の違いに疲れてきてしまい、ついその不満が爆発してしまいました。

彼はそれに対して、言ってることは正論だ、改善する努力はする、と言ってくれました。

でもわたしはそれに対して、あまり期待はできないと感じているのが本音です。

それなら別れれば良いと頭では思っていますが、いざ別れるとなったときに、わたしは彼を引き留めてしまいました。

そこで、引き留めてしまうわたしにも、何か心の問題があるのではないかとはっとしました。

以前、管理人さまに相性を見ていただいたとき、わたしから彼に対するソウルメイトの相性がとても高いと伺いました。
(対して、彼からわたしに対するソウルメイトの相性はゼロだとも伺いました。)

そのことが、何かわたしたちの関係に関わりがあるのではないかとも感じました。

何か、彼との関係を考え直す手がかりなどお教えいただけないでしょうか。

「彼氏との付き合いについて」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。

    恋愛関係、人間関係において価値観はとても重要な要素になるでしょう。
    しかし、それよりももっと原始的な部分として、声や臭いという要素があり、人類が昔から受けつぐDNAには、自分が持つものとは遠い要素の人物を選ぶという選択肢があります。

    これらをクリアすると、続いて外見的容姿があり、最後に価値観・性格的相性となります。

    外見的容姿の基準は、後者の価値観や性格が著しく親和性があれば解消するものですが、臭い・体臭は避けがたい障壁になります。

    あなたの場合、彼との価値観・性格的相性が課題という事ですが。
    そもそも価値観とは何かと考えてみましょう。

    人は生まれたばかりの状態では、価値観という基準はありません。
    生きてゆく中で獲得する様々な経験によって、価値観・思考法が確立してゆきます。

    例えば困っている人を救いたいという価値観の人もいれば、自業自得だという人もいますし、救いの手を差し伸べるとその人のためにならないという人もいます。
    これらどれが優れているとはいいがたく、全てに意味があります。

    つまりあなたが持つ価値観も、彼が持つ価値観も、どちらが優れていて正しいかということはなく、お互いが生きてきた結晶のようなものなので、判断が難しいところです。

    しかし、人には変える事が難しい主義というものがあります。
    言い換えると信仰心に近く、例えば自分が最も大切にしているものが愛情だとしますと、お金は二の次になるでしょう。
    人助けが第一主義だとすると、自己犠牲もいとわないとなります。

    彼が最も大切にしている主義とあなたの主義とが大きく異なると、これはおそらくはうまく行きません。
    しかし、方向性が似ている場合、この程度なら許せるという範囲が広がり、関係性は緩く続きます。

    この主義は、年をとればとるほど強固になりますので、あなたが彼との交際で、価値観以上の主義のようなものがどうしても合わないというのであれば、関係を見直すことも視野に入れたほうがよいと思います。

    一時的な喪失感や孤独感から、惰性で関係性を持続するのはよろしくないと思います。
    しっかりと何が違和感として心にひっかかるのかをよく考察し、彼との関係を考えてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です