彼女持ちの相手

お世話になっております。去年の12月に相談させて頂いたものです。
1999年8月17日生まれの男性が気になっています。
去年の12月、彼から突然「予備試験に合格した、誉めて」という甘えたメッセージが来て、食事に行きました。そして、毎日メッセージのやり取りはしてませんが、今年の3月にまた食事へ行きました。そうしているうちに、彼のことが気になるようになってしまいました。
しかし、彼には恋人がいます。以前食事に行ってそれとなく聞いたところ、彼から教えてもらいました。しかし一方で、彼の親友ですらそのことを知っていないようです。そして彼は去年の11月から付き合ったようですが、恋人とあまりあっておらず、月に1回会うか会わないかの関係だと言っておりました。また、まだそこまで深い関係ではないともいっていました。
彼は私になにか悩みがないか聞いてくれたりするため、妙に期待してしまいます。しかし、彼に相手がいるのならば、進展は望めないようにも思えます。
私はどのようにしたらよいでしょうか。

「彼女持ちの相手」への1件のフィードバック

  1. ご相談拝見しました。

    彼に恋人がいて、あなてにもモーションをかけてきている。
    そして寂しがり屋で甘えんぼう、かまってちゃんな彼氏の性格と、愛する人は一人だけというあなたの直線的な性格面とを同じ平面で語ることはできないでしょう。

    彼はおそらく、あなたとは全く異なる価値観の人です。
    万人に愛情を振りまくことで、相手の気を惹いてしまうことを無自覚にしていたとしても、そのあとの事など考えておりません。

    そのため、彼のあいまいな態度には、これまで多くの女性がおそらくあなたと同じようにモヤモヤした気持ちになっているのだと思います。

    特に肉体関係を求めるわけでもなく、精神的に依存したい人を見つけたいという特徴のこの人は、交際関係をはっきりさせてほしいという言葉が嫌いでしょう。

    できることなら、友達以上恋人未満の人を周囲にたくさん置いて起き、自分の心を安定させたいのだと思います。

    ただ、こうした態度も年齢とともに変化したり、またこの人が心の底から愛したい人と出会ったときに変化します。
    それが今の方なのか、あなたなのか、今後出会う方なのかはわかりませんが。

    いづれにしても、ふわふわした空を飛ぶような性格をしているので、今あなたがあれこれ考えて彼の気持ちを惹こうとしたり、また現在の彼女の事をあれこれ考えてもあまり意味がありません。

    あなたも今はほどよくお付き合いし、今はまだ友達の関係だと思いながら、ある程度の覚悟を持って対峙した方が良いと思います。
    今の彼女も、そしてあなたもでもない全く別の方と交際する可能性さえあると思いますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です