恋愛についての相談

過去に2回ほどご相談させて頂いたことのある者です(初めに「暗い話が苦手な彼」の題でご相談させて頂きました)。
大変お世話になっております。
お陰様で今でも交際は続いており、それも以前とは比べ物にならないくらい心地よい関係になりました。
彼に本当の愛情を知ってほしいなんて思っていましたが、教えられたのは私のほうでした。今は彼に支えられながら生きていると実感しています。
深刻に考えていたことも杞憂だったりして、現在や未来を決めつけなくていいんだと思いました。
あのとき相談に乗ってくださり、本当にありがとうございました。

そして……またご相談させて頂きたいことがございます。(誠にすみません)
彼の妹さんに関することです。彼女には1度だけお会いしたことがあり、美しくて可愛らしく、気の利く心優しい方でした。無口で誤解されがちな私にも、初めから優しく理解を示してくれるような方で、後に障害者施設で働いていると聞き、納得してしまいました。
その方は若くして結婚し、一昨年にお子さんも生まれているのですが、その方が年の差婚で20歳以上上の方と結婚されていることを昨年知りました。
それを知った時、なんというか複雑な気持ちが渦巻くようになり、もう半年以上もそのことが気がかりなのです。
妹さんが母子家庭でどんな思いで生きてきたのか、今本当に幸せなんだろうかとか心配する気持ち、
そして「年の差」に拒否感を覚えてしまった自分に対する罪悪感と疑問です。
妹さんに1度しか会ったことがなく、その旦那様も写真を見ただけで会ったこともないので、情報が少なすぎて不安なだけだとは思っています。
ですが、それにしてもほぼ毎日のように彼女のことを気にする時間があり、こんな自分の気持ちにどうしてなんだろう?と不思議で仕方ありません。
私がこれまで生きてきて、世の中を知る中で感じたトラウマのようなものが連想されてくるような気もするのですが…
自分が年齢で人の価値を値踏みするような心を持っているのか、なんて思うと、なんだかつらくなります。

受け入れることができても、受け入れられなくても、もう少し楽に考えられるようになりたいと思っています。
お忙しい中恐れ入りますが、何かご意見を頂けないでしょうか。

「恋愛についての相談」への4件のフィードバック

  1. 年齢差のある恋愛や結婚について違和感を覚える方の多くは、おそらく年齢の高いパートナーが先立つ確率が高く、先立つ悲しみ、残された悲しみなどの感情が隠れているのだと思います。

    人の寿命はそれぞれですから、年齢差があろうがなかろうが、人は生まれる時も亡くなる時も一人です。
    あなたがそうなのかは判断しかねますが、年齢差のある恋愛に違和感を覚える方というのは、概して利害についての考察が頭をよぎっているのだと思います。

    例えば今回の例でいえば、旦那様が先に亡くなられて奥様が一人になった時、寂しいだろうとか、辛いだろうと考えるのは、残された方の幸福度が低いのではないかと考えているわけです。
    愛情はどれだけ長く愛したかではなく、その質、瞬間瞬間で評価されるものです。

    その奥様が短い間でも旦那様と出会えてよかったのだと思えていれば、周囲がなんと言おうとも幸福なのです。

    人は記憶の中でも生き続けられますから。

    私も両親を早くなくしましたが、それは天命であり、彼らの天寿だったとかんがえています。今ではあの時に両親が若くして亡くなったのは命を賭して甘えた性格の私を教育してくれたのだとさえ思います。

    いつかは別れなければならない事を考えれば、年の差を考えることよりその瞬間瞬間で、どれだけ相手を想えるかが大切です。

    また、愛というのは外見で行うものではありませんよね。
    その人の性格、もっと言えば魂に惚れこむものです。
    それは年齢や容姿とはまったく違う次元にあります。

    だから年齢差のある恋愛も存在しますし、同性愛も存在するのだと私は思います。

    あなたが想いは、年の差の恋愛についての事というよりは、彼女自身の優しい性格、表立って自己を表現しないその控えめな人間性に対して、同情されているのではないかと思います。
    同情というと表現がよろしくないかもしれませんが、これはあなたのやさしさでしょう。

    彼女に幸せになってほしいと願っているのが文面から伝わりますので。

    しかし、それは彼女しかわからない事ですし、さらに言えばそれをどうこうするのも彼女の人生修行だと私は思います。

  2. 早くにご返答をくださり、本当にありがとうございます。

    仰る通りです。私は彼女の件を通して、彼女が損をする/しているのではないか、自身の価値を低く見積もっているのではないかということばかり考えてしまいます。
    旦那様のことも、私は何一つ分かっていません。なのにその方のことを、自分の思う価値観で見積もってしまうのが、自分でも本当に嫌です。
    彼女のことを不幸ではないかと思い、憐れみ、同情する気持ちが湧いてしまうのが、彼女や旦那様に対して失礼であり、下に見ているのでしょう、そんな自分を本当に醜く思います。

    また、私が思うような損得勘定抜きで、きっと魂でのお付き合いができている彼女がとても羨ましいのだと思います。

    美しい考え方のできない自分を変えたい、誰かに裁いてほしい、許してほしいという思いが、重く重くのしかかってきて、勝手ながら毎日のように苦しく感じています。

    彼女や旦那様や彼に謝りたくて、でも私の心の中で膨らんだだけのことを謝ることもできなくて、行き場がなく、ここで相談させて頂いてしまいました。

    ご指摘をくださり、本当にありがとうございます。苦しいですが、自分を許せるようになりたいです。

  3. 何度も失礼いたします。(ご返答頂かなくても結構です。)
    少しだけ言い訳をさせて頂きたくて、また書き込みしてしまいました。自分の日記に書くようなことで申し訳ありません。

    これは彼女に関係なく、私の問題だと思っています。
    これまで生きてきて、親世代の性虐待や、力を持った男性の性暴力などのニュースを目にするようになったことが、私にとってとてもショックなことで、
    ごめんなさい。それと結び付けること、連想することはおかしなこと、間違っていること、至極失礼なことと分かっています。
    しかしどうしても私の恐怖が強すぎて、頭がぐちゃぐちゃになってしまいました。

    性的マイノリティのオフ会に参加したこともあり、同性愛や性的マイノリティ、自由な結婚に対して常に応援しているはずの自分が、彼女の選択に戸惑いを覚えるとは思わなくて、とても混乱してしまいました。

    きっと、彼女やご家族にまたお会いして、彼らのことを知れば、無知や不理解による苦悩から抜け出せるんだろうなと思います。

    堂々と彼女に会って、彼女がしてくれたように、私も彼女に安らぎを感じてもらえるような人になっていたいです。

  4. しつこくなって恐縮ですが、最後にひとつだけ、ご報告させてください。

    彼女のことを羨ましいとも思っていましたが、今はその気持ちもなくなってきました。

    私は、打算や甘えも時に人間に必要なものとして、すべて愛したいです。
    私は子供っぽい恋愛してるかもなあ…なんて思うこともありますが、
    少しずつ成長していける私と彼との関係を、自分のことながら素晴らしい関係だなあと誇りに思います。

    結局、自分の好きな恋愛をしていることが幸せであるように思います。
    そう思うと、彼女のことも前より理解できる気がしました。

    相談させて頂いておきながら、ご指摘をそのまま受け入れることができていないみたいで、申し訳ありません。
    ですが、ご返答を頂けて、前より進むことができました。
    本当にありがとうございました。お世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です