気になる声について

管理人さん先日は相談にのっていただき、ありがとうございます。
「今のことについて」でたくさん聞いていただきました。ありがとうございます。
頂いたお話はいつも心に留め置いて、何か心が揺らぐたびに管理人さんの言葉を思い出してまっすぐな道に自分を置いております。
毎日いろいろとありますが、決して染まらないでください、という管理人さんの言葉が今の私を救っております。

つい最近ですが、2日連続して、自分が怒ったり、爆発して怒鳴ったり、威嚇したりして、大声をあげて怒りながら目を覚ましました。
夢の中では知っている人を怒っているとはじめはおもっておりましたが、もしかして、自分自身に怒っていたのかな、と感じております。
怒る夢をみて、しかも大きな声で威嚇しながら夢から覚めたのが、心にひっかかりました。
こういう精神状態はどういうものなのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

「気になる声について」への1件のフィードバック

  1. とても興味深い夢ですね。

    何かに対して大声を出す、怒鳴り散らすという内容を二日連続で見たという点。
    さらにそれをしっかり記憶しているという点です。

    夢は通常、記憶の整理で行われるので、夢はほとんど30分程度で消えてしまう、記憶から失われてしまいます。

    しかし、今回は明確にそのことを覚えていて、しかもその内容を自分自身が意識しています。
    何かしらのメッセージなのではないかと自問しているのです。

    日頃何かに追いかけられたり、恐怖心を抱いていた李、強い不安感がある場合、逃げたり、高い場所から落下したりする夢を見る場合がありますが、怒鳴る・大声を出すという内容はあまり見ないと思います。

    もしその声の向きが自分自身に対してのものなら、現実世界での憤りや、未達の出来事が心残りとなっているのかもしれません。
    そうした事に心当たりがあるのなら、潜在意識が早めに解決したいと感じているのでしょう。

    しかし、その声がもし自分以外の外に向けられたものならば、対人関係で、なんらかの不安を感じているのかもしれません。
    仕事やコミュニティー、家族、友人などの人間関係で言いたいことを伝えきれていないとか、不満を抱いているかもしれませんから、静かに内観してその問題の本質を追求してみるとよいでしょう。

    多くの場合人はトラブルをなるべく避けようと行動しますから、表層意識は言いたいことをこらえ、問題にならないよう本音を隠すのです。
    しかし、当の本人はそれでは課題の解決にならない事を知っているので、夢という自由な舞台で感情が爆発したのかもしれません。

    いづれにしても、ご自身の周囲で起こっている出来事に関する内容のように思えますので、瞑想したり、静かに内観して心と対話してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です