死ぬには?

病が再発。2度目の手術です。
地元手術ができず県外でやる予定。

ただ再発しやすい病のため、今後も何度も手術の可能性ある気がして人生がイヤになりました。
いっそ死ねたらラクなのに…。

また病の悩みを他人に話しても皆知らんぷりです。なんと話していーか分からないみたいです。
私自身も体の悩みを話しても理解してもらえぬ切なさがあります。
その結果自分が話さなければいいだけと感じます。
が実際は助けてほしいし寂しいです。

病のせいで暴力的になり人を傷つけたりもしました。
仕事対人がうまくないし。恋愛もできるはずもなく。
4年ぶりの手術。続く体の不調と絶望感。ただただ死にたいです。
この生き地獄は天罰でしょうか?

リーダーとは何か教えていただけませんか

お体お変わりないでしょうか。以前から何度かお世話になっているものです。
ゼミのメンバーの温度差について悩んでおります。
私は第一希望のゼミに落ちて現在のゼミに入りました。ゼミのメンバーも、一人を除いて第一希望のゼミに落ちた人たちです。そのため、やる気がある人があまり多くいません。
そして私は、何もない新規募集のゼミを大きくして第一希望のゼミに落とされたことを見返すために、ゼミの代表になりました。はじめはみんなやる気がない様子でしたが、落とされたゼミを見返したいという私のビジョンに共感してくれる人や、組織を大きくすることに協力してくれる人たちに出会えました。
しかしながら、大多数の他のメンバーはいまだやる気がなく、却って温度差が目立っている状態です。加えて、ゼミの活動が全てオンライン上のため、そもそも他のメンバーとの関わりが少ないという問題点もあります。また、新しいゼミのプロジェクトや企画も始めようと考えているのですが、やる気がない人も多いため、賛成を得られるかどうか不安な状態です。
そして今日、ゼミに意欲的なメンバーと温度差を埋める解決策を話し合い、「オンライン上で飲み会をし、ゼミの今後について話し合う」という案が出ました。しかし、本当にそれで効果が出るのかどうか疑問ですし、代表である自分が猛烈に努力しゼミに貢献した方がメンバーを感化できるのではないか、とも思っています。
長くなりましたが、①メンバーを感化してやる気を引き出すにはどうしたら良いのか、②そもそもリーダーとはどういうものなのか、③新しいことを始める際に、全員からの合意を得たほうがいいのか、それともある程度強引に進めた方がいいのか
お忙しいところ恐縮ですが、教えていただけませんか。

「就活のストレスが不安です」でお世話になったものです。

お元気でしょうか。
以前、「就活のストレスが不安です」というタイトルで相談させていただいたものです。

はじめに、親身に回答してくださり、ありがとうございました。

特に、「一見遠回りに思える事でも、自分がこれだと信じ打ち込める何かを見つけ、少しずつ取り組むこと」「不安への耐性を作ること」という助言は、とても的確なアドバイスでした。

しかし、管理人様の助言は頭でわかっていても、気持ちがどうしても過去のこと・解決できないことに向いてしまいます。

この癖は昔からあり、自分でも時間の無駄だとわかっているのですが、なかなか直すことができません。


本日も企業の選考結果が気になってしまいました。

知人には通過連絡がきているものの、自分には選考結果の連絡がこないという状況です。

結果として、自分のしたいことに手をつける事ができませんでした。

私は今、プログラミングやゼミの活動に興味を持っており、それに打ち込みたいと思っています。

また、プログラミングのスキルを持っていれば、就職しなくても良いのではないか、とぼんやり思うこともあります。

しかし、就活の事が気になってしまい、それらの活動になかなか打ち込む事ができません。その根底には、自分の潜在的な能力を信じきれなかったり、良い企業の内定をもらって周囲に認められたい、という思いが邪魔しているのかもしれません。


長くなりましたが、不安への耐性の作り方や、気持ちの持ちようを教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。