ピグマリオン効果の意味


解説

人は期待されると、その期待に応えたいと思う感情が湧きあがり、期待通りになる可能性が高まると言われています。
これは特に幼少期の子供のしつけに活用されます。

例えば人は褒めて伸びるものです。
よく厳しく叱る事で伸びる人も居ると考えている大人もいるようですが、それは屈折した考え方で間違っています。
子供は親からの愛情を求めており、褒められる事=愛されていると感じます。

この事で、期待されることは愛をもら得る事の報酬と連動し、努力と根気を意識して目的を遂行しようとします。

成長するごとに反抗気を迎えると、短絡的に褒めるだけでは最適な効果を得られなくなる場合がありますが、20歳を超えると再び褒めることによる効果が増幅してゆきます。


幼少期に屈折した愛情を受けて育つと、褒められる事を「世辞」や「社交辞令」と捉える事が稀にあり、良好な効果を発揮しない場合がありますが、その場合褒め手のスキルに依存します。


心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.