マロリー・ワイス症候群の意味


解説

嘔吐後に下部食道に裂傷が生じ、出血を起こす症候群。

基本的には嘔吐で起こる嘔吐物が移動し、外部的に何らかのショックを受けた後は胃または食道のショックの収縮による機械的刺激によって裂傷が生じる事と考えられる。

食堂裂孔ヘルニアを伴っていることが多く、飲酒後、乗り物酔い、悪阻などが原因として多いが、最近では過食嘔吐の反応としても見受けられる。


心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.