ディスチミア親和型うつ病の意味


解説

わがままで、自己愛が強く、熱心さにうすく、依存傾向が強い。
そんな人が陥りがちなうつ病の形態。

自分が万能だと思い込むところがあり、拒絶への恐怖。
自分を常に褒めてくれる存在が必要。

他者から見ると、うんざりするような性格だが、本人は自己愛が強いのでまったく気にかける様子も無い。

自己愛性人格障害の傾向もあるようだが、こうした人が学校や会社で「規範・秩序」への順応ができず、うつになるようだ。


気分が滅入るうつ病などとは形態が違い、拒絶されることだけに反応するので、普段中の良い友人、自分の自慢話を聞いてくれる人が居る時にはまったくその症状は現れないという場合が多い。


6月病も増えているようだが、最近ではこうした新型のうつ病が増えており、現代社会の心の在り方について考えさせられる。


心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.