アダルト・チルドレンの意味


解説

成人しても精神的な成長ができずに、孤立や孤独、自己肯定ができなくなってしまう症状です。

特に「親からの虐待」「アルコール依存症の親の家庭」等で育ち、精神的・肉体的に虐待を受けたり、情緒・理性面で未成熟に育ってしまうことで、成人してからの心の障害を抱えてしまう病状を指します。

両親の不和を緩和させるために子どもが自ら犠牲者になり、優等生を演じる等の行為を続けた場合にもアダルト・チルドレンになってしまうケースがあります。

以下はアダルト・チルドレンの代表的な症状です。

・孤立感があり、人との接触を避ける
・愛情と承認への欲求が異常に強く、常に自己嫌悪している
・極端に自己評価が低く、自信が無い、自己肯定ができない
・愛と同情を混同してしまい、判別がつかない
・怒りや批判に恐怖を覚え、怯える傾向がある

いづれにしても、未成熟な両親に育てられた場合に陥る現象で、親の被害者ともいえる。

理想の自分を掲げ、常に現実の自分を卑下していたり、どのような答えになったとしても満足できなかったりする。
他人との接触を拒み、対人関係が長続きせず、ある短期間ならば「いい人」を演じられるが、あくまでも演技なので長続きせず、結果コミュニティーへの上手な介入ができず孤立する。


心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.