連合弛緩(loosening of association)の意味


解説

思考のテーマが次々と脈絡なく飛躍し、連想に緩みが生じて話にまとまりがなくなる思考過程の障害。当人はそのことに無自覚で、指摘されても気づかない。連合弛緩が進行すると、思考が支離滅裂になり、話す内容は他者にはまったく意味不明の「言葉のサラダ」と化していく。「統合失調症」の主要な症状。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.