恋愛妄想(erotomania)の意味


解説

「エロトマニア」ともいう。事実に反して自分が特定の対象に愛されていると思い込むこと。その対象は有名人であることが多い。相手に対して熱烈なメールや手紙を出し続けたり、電話し続けるなどの行為を繰り返し、さらに相手をつけ回すなどのストーカー行為に及ぶ可能性もある。「統合失調症」などでみられる。恋愛妄想の一種「クレランボー症候群」は、軽躁気分の中で相手と自分が熱烈な恋愛関係と思い込み、拒絶されても本気と思わないという特徴がある。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.