予期不安(anticipatory anxiety)の意味


解説

まだ起こっていないできごとに対して不安を覚え、その不安が原因で心身が不安定になること。 「パニック障害」は、突然起こる「パニック発作」によって起こるため、患者はその発作が発生した場面をとりわけ恐れ、また嫌な発作が起きてしまうのではないかという「予期不安」を募らせる。それによって患者はますます神経質になって自律神経症状が持続的に生じ、繰り返しパニック発作が起こるようになっていく。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.