妄想体系(delusional system)の意味


解説

一つ一つの断片的な妄想体験が本煮の中で次第に関連づけられ、体系化されたもの。妄想が妄想を呼び、妄想体系そのものが拡大していく場合もある。本人の中では矛盾はなく、そこからさまざまな精神障害が現われることを「パラノイア」という。人格変化の少ない「統合失調症」によくみられる。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.