無動無言症(akinetic mutism)の意味


解説

脳卒中など、脳の特定部位の器質的な障害により、手足の自発的な運動が不可能になり、また、声を出したり話をすることがまったくできない無言状態に陥ること。ただし、対象をじっと注視したり、動く対象を眼で追うといった眼球運動や、唾などを飲み込む嚥下機能、睡眠と覚醒のリズムなどは保たれる。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.