粘液質(phlegmatic)の意味


解説

2世紀の医師ガレノスが、体液のバランスによって人間を「四大気質(多血質・粘液質・胆汁質・憂鬱質)」に類型化した気質の一つ。肌の血色がよく、態度に落ち着きがある。感情も喜怒哀楽の変化が少なく、冷静で思慮深い。優柔不断で行動が遅い面があるが、一度決断したことには徹底した集中力と持続力を見せる。善良さや温厚さと、悪徳で冷淡な性格が同居している。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.