DSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders) の意味


解説

アメリカ精神医学会が作成した精神障害の診断と統計の手引き。精神科医が患者の精神医学的問題を診断する際の指針を示した分類。1952年に初版 (DSM-I)が発行され、最新版は第四版用改訂版 (DSM-IV-TR)。これにより、従来は医師の主観に委ねられる傾向にあった精神疾患の判断に際して客観的判断を下せるようになり、精神医学界に革命的アプローチをもたらした。その一方、純医学的概念ではないという指摘もある。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.