追想(再生)(reproduction )の意味


解説

記憶の構成要素。記憶に保持されている過去の体験を、再び意識上に呼び起こすこと。積極的に思い出そうとする場合は「想起」、ふと何かを思い出し、そこから次々と思い出が蘇っていく場合は「回想」という。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.