多発性脳梗塞痴呆(multi-infarct dementia)の意味


解説

脳の血管に生じた多発性梗塞により起こる「痴呆症」。記憶障害や、性格の変化、判断力の障害といった、痴呆に共通する基本症状に加え、知的機能の低下の程度にばらつきがある「まだら痴呆」が出現することがあり、居場所や時間によって症状が軽くなったり重くなったりという動揺がみられる。また、些細なことでもすぐに泣いてしまう「感情失禁」などもみられる。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.