脱力発作(cataplexy)の意味


解説

全身または身体の一部の筋力が、突発的に低下する発作。突然くずれるように床に転倒したり、腕に抱えていたものや、指で握っていたものを不意に落としたりする。睡眠障害の一種「ナルコレプシー」の典型的な症状の一つで、喜怒哀楽や恐れ、羞恥など感情の激しい変化に伴って起こる。瞬間的だが、数分以上続く場合もある。「情動脱力発作」「カタプレキシー」「感情性筋緊張消失」ともいう。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.