体感幻覚 cenesthopathy の意味


解説

幻覚の一種の「幻触」と、異様な皮膚感覚が合わさった体性感覚の幻覚。皮膚感覚には、何かが接触していると感じる触覚、押されている感じる圧覚、痛く感じる痛覚、熱い・冷たいと感じる温度覚など幾つかの種類があるが、特に「統合失調症」の場合は、骨がぼろぼろ崩れる感じや、頭の中が粘つく感じ、脳味噌がとけるような感じ、体内の突起した異物感など、妄想的な主訴が目立つ。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.