静座不能(akathisia)の意味


解説

「アカシジア」ともいう。じっと座ったままでいられない状態。下肢にむずむず感を覚え、下肢が絶え間なく動く。足踏みや、姿勢や体位の頻繁な変更、目的の曖昧な徘徊(タシキネジア)などの特徴的な症状のほか、息切れや心拍数の増加、イライラ感なども見られる。抗精神病薬の副作用として、薬物摂取の直後から発症する場合がある。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.