振戦せん妄(delirium tremens)の意味


解説

アルコール依存症の人が急に断酒した場合や、体力の低下時に見られる症状で、「アルコール離脱性せん妄」とほぼ同義。通常、アルコールを断った数日後から一週間以内に症状があらわれ、全身の震え、発熱、大量発汗、幻覚、興奮などを引き起こす。実際には存在していない昆虫やネズミなどの小動物や小人などが大量にうごめいているように見える「小動物幻視」を伴うことも多い。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.