心因健忘(psychogenic amnesia)の意味


解説

心的外傷やストレスの積み重ねなど精神的な原因によって、一定期間に起こったことや特定のできごとを想起できず、部分的あるいは発症以前のすべての記憶が空白になる状態。精神病理学的には「解離」の一種に分類され、脳には脳血管障害や脳腫瘍、老人性痴呆などになるような器質的な障害がみられない。出生以来の自分に関する記憶をすべて忘れる「全生活史健忘」の原因も心因性であることが多い。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.