思考干渉(Gedankenbeeinflussung(独))の意味


解説

自分の思考や行為が、他の意志に操られていると考える「作為思考(させられ思考)」の一つで、自分の考えが他者から干渉を受けていると感じたり、誰かによって操作されていると感じること。自我の能動性を失ってしまう「自我意識」の障害。統合失調症に特有の症状。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.