作業療法(occupational therapy)の意味


解説

生産的な作業に加え、生活指導やレクリエーションを含めた広義の療法。リハビリテーション訓練のうち、主に日常生活の動作(ADL)や、上肢の運動機能、巧緻な動作、高次脳機能の向上を目的としている。理学療法士や作業療法士法では、身体や精神の障害に対し、応用的な動作能力や、社会的な適応能力の回復を図るため、手芸・工作などの作業を行わせることを作業療法の定義としている。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.