罪業妄想(delusion of guilt)の意味


解説

「妄想」の一種。取るに足らないことでも、自分は道徳に反した非常に悪い存在である、取り返しのつかない罪深いことをしてしまったから罰せられるべきだ、他人に迷惑をかけているにちがいない、などと思いこみ、自らを責める状態。「うつ病」や「統合失調症」でよく見られる症状。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.