催眠療法(hypnotic therapy)の意味


解説

催眠を用いて神経症状の改善を図る精神療法の一種。ヒプノセラピー。否定的な思考やトラウマからの脱却や、ストレスの軽減など、潜在意識に潜む種々の問題を解決することを目的に用いられる。1958年、米国医師会により、その効果が認められた。現在、日本の医師免許取得に際して、催眠療法の理論や技能などは必要なく、「催眠技能士」とは日本催眠医学心理学会が認定する資格である。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.