再認(recognition)の意味


解説

想起の一つで、記憶を構成する要素。過去に経験したことと同様の体験をした場合、同じであると確認できること。記憶の一般的な測定法である「再認法」は、記銘項目を学習した後、学習リストに挙がっていなかった項目と記銘項目を分ける測定の方法。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.