構音障害(dysarthria)の意味


解説

発音が正しくできない症状。その原因によって幾つかに分類され、舌や唇の運動機能の麻痺によるものを「運動性構音障害」、舌や唇など音声器官の形態上の変容によるのものを「器質性構音障害」、医学的な原因はないものの、音声器官の使い方が正しくないことによるものを「機能性構音障害」、聴覚障害による二次的な発音上の障害を「聴覚性構音障害 」という。なお、喉頭の障害である「発声障害」とは区別される。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.