行為心迫 (Tatendrang(独))の意味


解説

躁状態の症状の一種で、気分爽快で意欲的になり、多弁、多行為な状態が疲れを知らないかのごとく続き、自制できない。しかし、その話題や目的は次々に変っていき、一つの行為を完遂することは難しい。病的に亢進した意欲ゆえ、過剰な浪費、飲酒などに走り、社会的な生活に支障をきたす場合が多い。



心の不安、うつ、精神科・心療内科等で使われる専門的な用語を解説します。
メンタルワード、意味から検索:


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.